皆さん、こんばんは6月に入りました、YOGAZARUです!

相変わらず、書きたいことがあり過ぎて、かえって書けなくなる・・・(^^;)という言い訳。

5月から、本格的に固まってきてしまった左足の内側腓腹筋をなんとかせねば、とリハビリスタート。

腓腹筋
この部分が、3センチくらいの幅で石のようにカッチカチです。

まずは、整骨院A。
ここでは、この固まった筋肉をほぐすには、このしこりの部分を押しつぶすように揉むしかない、と言われ電流温熱と振動ベッド、エアポンプのようなものでマッサージの後、手わざでしこりを揉みつぶすのですが・・・・。

痛いのなんのって!!

脂汗が滲み、全身がこの痛みに対する緊張で、次の日筋肉痛になるぐらい
ちょっと身体がもたないなぁ・・・という事で、今度は理学療法士さんで私のピラティスの先生でもある、タクトエイトの中村尚人さんのセッションを受けに行きました。

ここでは、肉離れに対する現時点での通常のリハビリ方法は超音波治療であること、そして揉みつぶしでは固まった筋組織は柔らかくもならないし、再生もしない、と指摘され、INDIVA治療超音波治療をあたってみて、温めて緩めた状態でじんわりストレッチをかけて行くしかない、という結論に。

タクトエイトのカウンセリングシート。
blogDSC_0361.jpg 
今まで通っていた整骨院には超音波治療器が無いので、今週から別の鍼灸整骨院に通います。

これは自己判断で、以前に頸椎椎間板を傷めたときも鍼治療が効果的だったので、保険は効きませんが取り入れます。

現時点ではダウンドックのポーズで、左足のかかとは全くつかなくなっています。足首も膝も、伸展位はほぼゼロ度

40代の自分の身を持って、固まった筋肉がどこまで再生するか、時間はかかるとは思いますが、レポートしようと思います。
本当に硬くて伸びない人の気持ちが、良くわかります・・・。

今日もここまで読んでくださってありがとうございました。

YOGAZARU
スポンサーサイト

リハビリ記やら生徒さんの事件についてやら…雑記です。

After GW !!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。