皆さん、こんばんは。
もう、深夜を回ったので正式には昨日ですが、節分いかが過ごされましたか?

今日は夜に町田のスマイルボディスタジオ痩せるヨガのレッスンでした。
テーマは『鬼退治ヨガ』


火曜のこのクラス、レッスン名にはっきり目的が入っていますが、実際は痩せる必要が
あるような体型の生徒さんはほぼ0。

皆さん、たまたま火曜の夜じゃないと空いて無かったり、体中がかちんこちんになって
悲鳴を上げているから動きたい、と言うような方達。
それでも、食べ過ぎちゃったーどーしよー、とか、足を細くしたいなぁー、とかって雑談
意見交換はしょっちゅうしています。

で、鬼退治ヨガ、身体と心の鬼を退治しよう!、がテーマでしたがそもそも
『鬼は退治しなきゃいけないものなのか?』
という疑問が湧きました。

世間でいう節分の『鬼』は『魔』とか『災厄』とか『不運』とかそういう物だと思ってます。
じゃあ、自分の中に棲む『鬼』って何だろう?
『体の鬼』って言ったら、凝ってるところや痛みのあるところ、不調の原因となっている
部分でしょう。
『心の鬼』は、ネガティブさであったり、ブラックな自分の一面だったり、怒りだったり、
嫉妬だったり・・・etc ダークサイドな部分が心の闇=鬼、と捉えられるのかな?

で、話が飛ぶんですが、
『鬼は外、福は内、と一方的に良いもん悪いもんを決めつけるのは良くない。
 福は内、鬼も内、と言って豆を撒いていた。』(要約してます。)
と言うような事が大好きなロシア語通訳の米原万理さんのエッセーに書かれていたのを
思い出しまして。

そもそも、鬼も『鬼(=悪)』という二元論でとらえるからいけないんじゃないかと思ったんですね。
泣いた赤鬼、のようないい鬼だっているし。
光があるから影があるように、鬼が居るから福も来る、のではないかと。
そう、追い出してしまうんでは無くて、鬼と握手して、上手に付き合おうよ、出ていけと言う前に
共存してみようよ、と言うようなヨガにしました。

身体的なアプローチとしては、まず呼吸法、完全呼吸と胸式呼吸をやって。
その後、アップの足先運動や、腕の動きを加えた呼吸の予備動作をして。
オープニングトークでは、自分と闘わない・人と競わない・人と動きが違っていることを気にしない
(これらの感情だってすでに鬼だと思えば鬼的な負の感情ですよね)・自分のMAXの力の8割
ぐらいの気持ちいい所でキープする、と言うような注意事項をお話しておいて。
ポーズありきのアサナでは無く、ゆるく簡単なポーズをあえて選び、でもしっかり燃焼させる完全呼吸を
深くしながらポーズをじっくり丁寧にとる。
なるべく目を閉じて、視覚的に鏡越しに自分の姿や他の方の姿を見ないように、感覚を自分の内側に
向けるようにして。
各自の呼吸に合わせて、反復する動きを入れて、単純な繰り返し運動で徐々に副交感神経が高まり
瞑想状態に自然に入って行くような内容にしました。

そして、最後のシャバアサナの時に、アサナ中に湧いた自分の中の追い出したいと思っている感情や癖、
体の痛みや苦痛、等を『追い出そう』とするのではなく『鬼さんこちらへ』と受け入れて、仲良くしてみましょう
仲良くが無理だとしても、折り合って受け入れてみましょう、と誘導。
この世に借り受けている肉体を大地に還す練習がシャバアサナですが、その際にイメージの中で
『鬼』を退治するのではなく、滅却もしくは、それがあることを受け入れてでも上手に無視できるように
イメージの書き換え作業。

私の鬼退治は、消え去れと追い出すのではなく、居るけどそこに拘泥しないでいられる心の状態にする事
でした。
要らない、だから追い出す。
これでは、考えの違う異国の人を殺してしまうのと同じじゃないか?
自分にとって違和感のあるものが存在することも許すこと、そして許していることを過剰にストレスにしない事
が私の鬼退治ヨガ、の定義でした。

恵方巻 
と、帰宅途中に恵方巻も食べてないし、豆まきもしていなかったことに気付き
コンビニ立ち寄り。
恵方巻はすでに売り切れ
代わりに見つけたのが、スイーツのこれ
恵方巻の体で、乗せられてる感がありましたが、これが大当たりでした!!
最近のコンビニスイーツの中では、チロルチョコプリンに並ぶ絶品デザート!
黒蜜の香るクリームと、そこに散りばめられているちょっとしょっぱい黒豆
それを包むもっちりしたスポンジのほんのりとした塩味、美味でした♪♪♪


そしてこんな風に甘いものの誘惑に、口実付けてはいつも負けてしまう自分の中の『鬼』とも、仲良くしたり、時には喧嘩したり、上手に付き合っていけば良し、ということにしました。

都合よすぎ?
ヨガイントラだって、ジャンクな物やファストフード食べるし。
マクロビ・オーガニック食べてるだけがヨガイントラじゃないぜ!!

本日も、ここまで読んでくださってありがとうございました。

YOGAZARU

スポンサーサイト

何でも食べるぞ! YOGAZARU

ほぼ復活??? YOGAZARU

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。