皆様、お久しぶりです。
とうとう、12月に一度も更新しないまま、年は2015年に・・・。
せめて、明けまして・・・のあいさつ中には更新、と思っていたら松の内が七草が過ぎ鏡開きが終わり・・・。
トホホ・・・って口語では使いませんな、近年。

ネタが無かった、と言う訳ではありません。
むしろあり過ぎて
ブログに書きたいような事があると、家路につく道すがら文章を頭でざっと考えて、
今日のテーマはこれだな
ここから入って
切り口はこうして
と、ざっとシミュレーション。
で、書いた気になって満足してしまうんですよ・・・。
脳内徒然日記状態。

なので、去年から書きたかった、書いたつもりになった事をここらで綴ります。

師走も迫って来ると、スタジオに足を運んで下さる生徒さんも少し数が少なくなります。
きっと忘年会とか年末進行とか色々あるのでしょう。
そんな時は、逆に来た生徒さんとレッスン後に思わぬ会話が弾んだりして、それはそれで
嬉しいもの。
そんな時に味わい深い事をおっしゃられたM子さん。

『若い時に信じてた幸せと、今感じる幸せって全然違うんですよね。
若い頃は、ちゃんとした企業に勤めている人と結婚して子供を産んで・・・って
でないと絶対幸せじゃないって思ってて。あと、年を取るのも怖かった。
若くないと人生終わりで、今の自分の年齢ぐらいの人って何が楽しくて生きているんだろう?
ぐらいに思ってました。
自分がその年齢を越えてみたら、映画を見ても、本を読んでも、絵を見ても、
何もかもが味わい深くて・・・若いときには全然湧かなかった感動がじわじわ込み上げてくるんですよね。
歳をとる、ってこういう事だったのか~、って今頃分かりました。
それに、人の役に立てる、人に何かしてあげられる、って事がこんなに
嬉しいなんて。若い時に考えていた幸福像とは全然違いますね。』

と。
この方は、お仕事はカウンセラーをしてらして、主に生活保護を受けている人の
生活基盤の立て直し指導なんかをしているらしいのです。
ご自分が対応した方が、段々と生活を立て直して行き、自立出来た時の嬉しさは
ひとしおだそう。

私も、去年からのテーマ
『相対的じゃなく、絶対的な人間の幸福感って何』
でしたから。
世間から見たら、鉄板で億万長者、社会的地位もある、なのに、全然幸福感・充足感を感じていなくて
それが生活全般の立ち居振る舞いに表れている高齢の夫婦。
だからこの夫婦、かなりの社会的地位にありながら、関係者から尊敬されていないんですよね。
その人たちを見ていて、お金って、地位って、人を幸せにするどころか不安にするんだ・・・と呆れつつも
何だか哀れで。
その頃から、じゃあ私の幸せな時ってどんな時だろうって。

それは、人と激しく共感・共鳴した時。

会話でも、読書でも、SNSでも、映画でも、音楽でも、
何かしら
『そうそう!それそれ!私もそう思いますっ!!』
ってなった時、脳内にドパーッと放出される物質が。
今日は科学的な分析は置いといて。

人と分かり合えてる、何かを分かち合えてる、という安心感と一体感。
これは人の心を安定させ、安らぎをもたらします。
でも、これって非言語コミュニケーションでも可能。
分かり合うって、思想を一体にする、ってだけじゃないので。

異人種間、異種生物間でもこのコミュニケーションは成立します。
だから、ヒトとヒトとのコミュニケーションも、必ずしも言語が必要不可欠
と言う訳では無く。
私は、犬族・猫族と居る時の一体感(こっちが一方的に感じているだけでは決して無い・・・ハズ)
も、人間と共感できた時の幸福感に勝るとも劣らない至福の時で。

言い訳する訳じゃないんですが、新年早々我が愛犬と散歩中。
幸福な一体感に包まれてテンションも高く、田舎の農道一人と一頭、散歩と言うか走っていたというか
スキップしてたというか・・・思い切り左足ふくらはぎ肉離れをしました。
全治4週間です。

松葉杖ついてちょろちょろ仕事行ってたら、痛みがひどくなってきて
頼める仕事は代行頼み、ひたすら家に閉じこもっています。
プロ失格。
でも、痛めた身体を丁寧に扱う事、故障やケガをしない様に身体を取り扱う事。
そして、何よりも、
通常通りの、日常当たり前に出来ることがやれる
これが一番の幸せだ!
って事に気が付きました。
ボチボチ更新ですが、2015年もどうぞよろしくお願いいたします。
今日もここまで読んでくださって、まことにありがとうございます。
写真は、ヴィディラアサナ(猫の呼吸)してたら、竹ちゃんが共感したのか
inしてまったり始めたよ~、の様子。
blog3.jpg 後ろがごちゃごちゃなのはスルーしてね
スポンサーサイト

クラス復帰しました YOGAZARU

陰陽五行ヨガ講座が終わりました!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。