皆さんこんにちは、YOGAZARUのEriです。

前回は尻切れトンボ記事を保存のつもりで公開してしまっていたり、何かとやることが荒くなっているなと気付いた秋。

ブログ用自撮り
そんな時は、忙しさを言い訳にして色々雑になっている・・・。


こういう時こそゆっくり立ち止まって、脳にDMN(デフォルトモードネットワーク)の状態を作らねば・・・と。
(DMNって何って方は、前々回のこの記事を読んでみて下さい)

で、じっくり座ってマハンギアンムドラで瞑想を・・・。Insight Timerを11分にセットして。
11分後。
やっぱり効きますね、短い時間でも、ただじっと座っているだけなのにスッキリとして、ずれていた軸が戻る感じ。

最近の自分のレッスンに対して生じていた疑問や、モヤモヤとくすぶっていた感情。

体がバキバキに硬いアスリートに、柔軟性を持たせるべくヨガをしてもらうのはいいけれど
果たしてそれがフォームの改善に、そして成績の向上につながるのか?

という疑問や

スポーツで身体を傷めた人の改善と予防のヨガ。なのにヨガでそれを悪化させることは無いのか?

という疑問。

あちこちに行ってレッスンをしているので、場所場所で生徒さんの身体の特徴や、レッスンに対して要求されている内容は異なります。

その一つ一つに対して自分が差し出せるものが、ニーズに合っているのか?と自問自答しているとグルグルしてきます。

テニススクールで伝えるヨガと
自治会の集まりで年配の方に伝えるヨガと
ヨガスタジオで伝えるヨガと
隠れ家みたいな空間でこじんまり伝えるヨガと


同じ情熱で伝えることには変わりませんが、差し出すものは『ヨガ』だけど、ステーキっぽいヨガだったり、お蕎麦っぽいヨガだったり、お寿司っぽいヨガだったり、玄米採食っぽいヨガだったり、変なたとえ?ですが違うのです。
軽くそこのところに、自信が揺らいだり、レッスンに対する軸がぶれたりしていたので
じゃあ、何が同じか?



という事を逆に考えました。



『とにかく終わったら、すっきりした、身体が楽になった』

と感じてもらってお帰り頂けること。これです。

ここに立ち返れば、ぶれたり揺らいだりしていたものが自然にスッと戻る、ハズ。

と言う訳で、先週は自分のレッスンを見直すべく、レッスン内容精査、いつもはレッスン後に自分から

『どうでしたか?』

と生徒さんには聞かないのですが(聞かれて「いまいちでした」とか率直に言ってくる人は少ない。「キツかったです」はあるかな。でも自分から感想を言いに来て下さる時はWelcomeですが、こちらからは求めません。耳触りの良い事しか返ってこないことが多いので)、この時は言葉を変えて、どんな感じが終わったあとにするのか、どんな余韻があるのか尋ねました。

クラスによって、生徒さんによってで色々な答えが返ってくる中で、それを分類して分析。

サルだって気持ちいいからヨガをする。

何ですが、何が気持ちいいかは人によって違うのです。

キツく汗を絞るようなシークエンスに快感を覚える人。(←私は完全にこのタイプ)
緩~く、まったりと、のんびり動くのが気持ちいい人。
ただ動くのではなく理屈で何がどう効いているのか、知ることが快感な人。
ごちゃごちゃ言われるより、フィーリングを大事にのめりこみたい人

それぞれが、それぞれのヨガに対する気持ちよさを求めて、期待をしている。
期待されたものを差し出せなくちゃね。

なんて、今日はつぶやきに近い1人グルグルをここまで読んでくださった方ありがとうございました

レッスン帰りに途中で見つけた、ザクロの木。
ブログ用ザクロ 

立派な実がなってる。

YOGAZARU

ERI☆BOO

スポンサーサイト

食欲が爆発だー! YOGAZARU サルだって気持ちいいからヨガをする

久々更新 自律神経とヨガ 其の3

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。