前回予告しました、今年のテーマについて、です。

『共感』 漢字で書くと『共に感じる』でなんとなくスルーしてしまいそうな言葉ですが・・・。

皆さんが 『幸せだな!』 と感じる時ってどんな時ですか?
美味しいものを食べている時、趣味に没頭している時、子供やペットと触れ合っている時、知らない街を歩いている時、etc人により様々な意見があると思います。

私は昨年ある強烈な体験をしました。まだ、その体験について個人的に整理がついていないな、と思う時があるのですがその体験から私が学んだのは

『人の根源的な幸福感は、他者との感情の共有だ』

ということです。
私、ずっとSNSとか、FBで繋がる、とかってめんどくさいなぁ、と負の面ばかりに目が向きがちであまり重視していなかったんですが、FB始めたら、楽しくて楽しくて

何が楽しいって、こんなに年齢も職業もバックボーンの違いも越えて意見のやり取りが出来て、時には浅い上辺だけのやり取りでは無い深い共感や、魂の共鳴がそこにはあり。大勢で居る時には語られなかった個人の心情の吐露、なんかを読んでいると時には一本の短い小説を読んだ後のような余韻があったり。

この体験からのみで導き出されたテーマな訳では無いのですが、強烈な体験から学んだ『人の幸福=他社との共感』をここに書くにはまだ私の中でこの体験が消化できていなくて。すみません。
いつかはさらっと、書けるといいんだけど。
今の時点で私が書けるのは

『どんなに財産があっても、大きな組織を動かす頂点に立っていても、他者に寄り添う心を持っていないと信頼も尊敬もされないし何より自らが幸福を感じられない』

と言うことで。書くとなんか軽い

独りよがりでなく他者に寄り添える心を持つには、何よりもまず自分自身に寄り添える心を持つこと、これが出来ていてないと自分も他者も本当の意味で愛せないですよね。
何よりも、究極の愛は 『自と他』 の境界が無くなることのはずですから、他者に寄り添える心を持つってその手前の段階です。
他者に寄り添える心、のさらに手前の段階にあるのが

 『他者との共感・共鳴で感じる一体感=幸福感』 

だと思うのです。

なんか今日は硬い文になってしまいましたが、ここまで読んでくださった方有難うございます。

前回告知し忘れました。
1月12日(日) 山梨の大月月の市でヨガのデモンストレーションコーナーをやります。

お待ちしております!


スポンサーサイト

寒いわ、嬉しいわでもう!

1月のクラススケジュール

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。