こんにちは、ERI☆BOOです。
ヒト科、ヨガイントラ属です。(←フェレットのくにゃ様のマネです。何何?って方はこちらをポチ→はたらくフェレット
くにゃ様勝手に真似してゴメンナサイなのよ♡
シャドーブログ用
ヨガマット背負って仁王立ちな私の影。

この写真は、日曜の八王子の自治会ヨガへのon the wayで撮影。
今日は東京は雨。晴れた日の風景でも楽しんでくださいな。
20141019_162315.jpg

この日はカンカンに晴れた気持ちの良い昼下がりだったので、自転車飛ばして河原でちょっと撮影タイム。
日曜って、午前は西荻窪松庵文庫ヨガ、午後は八王子の自治会ヨガ、どっちも私には大切なクラス。

私の移動のエネルギー < ヨガに来てくれる人たちのパワー

なので、移動の自転車30分も苦にならない。
途中で気持ちの良い河原の写真も撮れるし。
夏は帰りに河原でヨガしてて、蚊にぼっこぼこにされたけど
road blog2 
あぁ~この道の先には、私の生徒さんが待っててくれている!
なんてね。
BGMは山口百恵の♪いい日旅立ち♪でしょ
1:27からがサビですよ~♪
オームとか、ウジャイ呼吸しながらの自転車漕ぎも良いけど、これだけ人が居なければ
歌っちゃうでしょ!?
たまに、ランとか犬散歩の人が近づいて来たら自主的ミュートしますけど。

光があるから影がある。
私の雨は、誰かの晴れ。
でも雨雲の上にはいつも青い空がある。
ずっと、永遠に変わらないなんて事は無い。
一秒後の自分と一秒前の自分だって別のもの。

ビフォー afterblog.jpg 
はい、これは橋の風景、台風のビフォー&アフター。
ね、変わらないことなんて何も無いのよ。全ては、ほっといても変わってく。

ヨガで身体を通して理解し始めたそんな事、あんな事をグルグル頭で転がしながら
電車で、自転車で、東へ西へと移動する日曜日。

添乗時代より移動の距離は小さくなったけど
世界は広がった
かな?

今日は取り留めもない雑記でした。
今日もここまで読んでくれた方、ありがとうございました。





スポンサーサイト

 こんにちは、芸術より食欲が爆発している今日この頃、ERI☆BOOです。
この食欲を手離し、じゃなくて野放しにしていたらただのBOOになりそうです
朝ヨガレッスン後、ランチにケーキバイキングのSweet Paradiseに行って、連休中の体育祭の振り替え休日で大量発生したのであろう私服の女子中学生グループに囲まれてお一人様deパスタカレーケーキ食べ放題ランチ・・・。
若いエネルギーに若干たじろぎつつ、南瓜のキャラメルタルト、食べてきましたよ。
健全ヨギーっぽくないですne

スタジオに来る生徒さんとの会話も、最近体調は?と尋ねると
『最近何食べても美味しくて、食べ過ぎてしまって・・・』
『食べたくなるものが、妙にこってりカロリー高そうなものばかりで・・・』
『なんかお腹周りが重いっていうか、持ったりした感じがずっとあって・・・』
って感じの答えが多い。
後は、ダントツで
『最近手足が冷えて冷たくなって困ってるんです』
というもの。

実はこの食欲と冷え、密接な関係があります。

人間の身体が熱を発するのは、主に筋肉と内臓。
筋肉の面積が大きくて、しかもその中に臓器がinしている胴体部分は冷えにくい訳です。
そして、末端の手足の先は筋肉も小さいですし、内臓も内蔵されていないので(すいません、軽くダジャレってみました)熱を発しにくい。

そこで冷えを感知した手足は脳に直訴。
手足『さむうございます、なんとかしてくだせぇ』
脳『よっしゃ任せとき、あっためたるで~!おい、燃料追加や!ガンガン行ったれ!ついでに脂肪も付けて防衛もせなあかん』
と言うシナプス・ニューロンレベルのやり取りの末かどうかはわかりませんが、脳は『食べろ!それもハイカロリーで高脂質高蛋白高炭水化物ウェルカムやー!』という指令を出す。

まあ、冬眠前の森の熊と同じことが私たちの身体にも起こっている訳です。

じゃあ、どうしたら良いか?
手足に冷えを感知させずに、脳に『温めてくだせぇ』と直訴させなければ良いのです!
という事で、台風直前の日曜から今週のレッスンテーマは『末端を温める』をテーマに
・足指回し
・耳のツボ刺激
・肩甲骨動かし
を意識しています。
しかし、足指回しと耳ツボ刺激後の身体のポカポカ、凄いです!

あと、私は昨年に引き続き、一日一生姜、再開しました。
一日一食に必ず生姜を摂る、と言うシンプルルールのもと、形は何でも良いので生姜を取り入れる。
これだけで根菜・生姜のもつ温めパワーのせいか、身体がいつもポッポします。
私は毎朝飲むお白湯に乾燥生姜を入れることが多いです。

こんな話をスタジオの生徒さん達としていて、帰宅途中の電車で癒しタイムのスマホでBLOGチェック。
くるねこやまとさんを見たらなんと!
シンクロしてました
くるさん勝手にリンクしてゴメンナサイ。
動物と一緒に生活しているせいか、季節の変化と身体の変化に対する気付きがアニマルレベルに敏感なのかな?
ここでは、指割れ靴下3枚重ねばき、で冷えを解消したら、変な食欲が無くなって胃と脾が休まり身体はいつもポッポ、体重5キロ減ったよ~、ってさりげなく書かれてます。

ヨガ+一日一生姜+靴下

これで今年の秋冬の皮下脂肪コートは必要無しだ
ブログ用金木犀 
金木犀の香るころ、食欲は暴走し始める・・・。
でも甘くてなんか懐かしい匂いで、大好き。 なんかキューンとなりません?この香り。

今日もここまで読んでくださってありがとうございました。

YOGAZARU
ERI☆BOO




 皆さんこんにちは、YOGAZARUのEriです。

前回は尻切れトンボ記事を保存のつもりで公開してしまっていたり、何かとやることが荒くなっているなと気付いた秋。

ブログ用自撮り
そんな時は、忙しさを言い訳にして色々雑になっている・・・。


こういう時こそゆっくり立ち止まって、脳にDMN(デフォルトモードネットワーク)の状態を作らねば・・・と。
(DMNって何って方は、前々回のこの記事を読んでみて下さい)

で、じっくり座ってマハンギアンムドラで瞑想を・・・。Insight Timerを11分にセットして。
11分後。
やっぱり効きますね、短い時間でも、ただじっと座っているだけなのにスッキリとして、ずれていた軸が戻る感じ。

最近の自分のレッスンに対して生じていた疑問や、モヤモヤとくすぶっていた感情。

体がバキバキに硬いアスリートに、柔軟性を持たせるべくヨガをしてもらうのはいいけれど
果たしてそれがフォームの改善に、そして成績の向上につながるのか?

という疑問や

スポーツで身体を傷めた人の改善と予防のヨガ。なのにヨガでそれを悪化させることは無いのか?

という疑問。

あちこちに行ってレッスンをしているので、場所場所で生徒さんの身体の特徴や、レッスンに対して要求されている内容は異なります。

その一つ一つに対して自分が差し出せるものが、ニーズに合っているのか?と自問自答しているとグルグルしてきます。

テニススクールで伝えるヨガと
自治会の集まりで年配の方に伝えるヨガと
ヨガスタジオで伝えるヨガと
隠れ家みたいな空間でこじんまり伝えるヨガと


同じ情熱で伝えることには変わりませんが、差し出すものは『ヨガ』だけど、ステーキっぽいヨガだったり、お蕎麦っぽいヨガだったり、お寿司っぽいヨガだったり、玄米採食っぽいヨガだったり、変なたとえ?ですが違うのです。
軽くそこのところに、自信が揺らいだり、レッスンに対する軸がぶれたりしていたので
じゃあ、何が同じか?



という事を逆に考えました。



『とにかく終わったら、すっきりした、身体が楽になった』

と感じてもらってお帰り頂けること。これです。

ここに立ち返れば、ぶれたり揺らいだりしていたものが自然にスッと戻る、ハズ。

と言う訳で、先週は自分のレッスンを見直すべく、レッスン内容精査、いつもはレッスン後に自分から

『どうでしたか?』

と生徒さんには聞かないのですが(聞かれて「いまいちでした」とか率直に言ってくる人は少ない。「キツかったです」はあるかな。でも自分から感想を言いに来て下さる時はWelcomeですが、こちらからは求めません。耳触りの良い事しか返ってこないことが多いので)、この時は言葉を変えて、どんな感じが終わったあとにするのか、どんな余韻があるのか尋ねました。

クラスによって、生徒さんによってで色々な答えが返ってくる中で、それを分類して分析。

サルだって気持ちいいからヨガをする。

何ですが、何が気持ちいいかは人によって違うのです。

キツく汗を絞るようなシークエンスに快感を覚える人。(←私は完全にこのタイプ)
緩~く、まったりと、のんびり動くのが気持ちいい人。
ただ動くのではなく理屈で何がどう効いているのか、知ることが快感な人。
ごちゃごちゃ言われるより、フィーリングを大事にのめりこみたい人

それぞれが、それぞれのヨガに対する気持ちよさを求めて、期待をしている。
期待されたものを差し出せなくちゃね。

なんて、今日はつぶやきに近い1人グルグルをここまで読んでくださった方ありがとうございました

レッスン帰りに途中で見つけた、ザクロの木。
ブログ用ザクロ 

立派な実がなってる。

YOGAZARU

ERI☆BOO

この記事は、書きかけでアップしていましたゴメンナサイ 
尻切れトンボだったものを完結いたしました。
ので、良かったらお読みください・・・。

皆様お久しぶりです。
9月に週一更新目指したものの、月2回の更新で挫折しましたYOGAZARUです。

ブログ書くのは好きなんですが・・・中々毎日更新とか難しいですね。
私が欠かさずチェックする毎日更新されてるブログの作者さんとか、ほんとに尊敬です。

さて、自律神経のお話。
まず、交感神経と副交感神経、この2つの神経系統は自分の意志で切り替えが効かない、オートマチックに身体が(脳が)判断して切り替えているから『自律』神経なんですね。

・交感神経は興奮して、覚醒して、イケイケGOGOな時に優位になっている神経。発汗作用は交感神経が優位になっている証拠。緊張から汗をかくのも交感神経のなせる業。これが優位になり過ぎると、肉体は疲れているのに眠れない、等の問題が。

・副交感神経は、リラックスして、まったり、とろ~んとした状態の時に優位になっている神経。汗以外の身体から分泌や排泄されるものはこちらが優位になっている時に起きます。唾液・涙・尿・便・鼻水・・・等々。こちらが優位になり過ぎると、倦怠感や鬱の症状を自覚することも。

この2つの神経は、身体が置かれたコンディションを脳が勝手にジャッジして自然に切り替わるのですが、長時間労働やストレスからの過緊張、睡眠時間の不規則さ、等の諸事情からこれが自然に切り替わりにくくなっている状態、これが自律神経の失調です。
大切なのはメリハリとバランス。

このメリハリとバランスを整えるのに、ヨガのアサナでほどよく温めた筋肉の状態と、呼吸法が効くのです!
ヨガのアサナ(色んなポーズの事ですね。ポーズをとらないアップのストレッチだってこれに含まれますよ)によって、緊張と弛緩を繰り返すことでほどよく弛緩した筋肉は、血流が良くなります。
そこに、さらにいい流れの相乗効果を生み出すのが、しっかりと深く肺の90%ぐらいを使って換気する完全呼吸。
当然ながら、肺胞でしっかりと新鮮な酸素を取り込んだ血液は、使われて温まって弛緩した筋肉に新鮮な酸素を送るべく身体を巡ります。
これによって、筋肉を使ったことで生じた乳酸などの老廃物もスムーズに代謝されやすくなります。
そして、発汗するほど身体を動かした時は

・・・・・ここまで書いて書きかけで記事の保存をしていたつもりが、公開してました
未完の文章を公開にしていたなんて、恥ずかしい限りです。ゴメンナサイ。
以下、続きです。

そして、発汗するほど身体を動かした時は交感神経が優位になっている状態ですが、アサナの後にするリラクゼーションでグーンと副交感神経が優位になります。
かいていた汗がすうっと引く。
バターが融けて、個体が液体になるような感覚で、自分の身体が緩んで溶けだして大地に沁みこんでいくような感覚。
この、身体に余分な力みが全くない状態でいる時が真の『リラックスした』状態。
常に緊張が強いられる生活や、ストレスで身体を緩めることが出来なくなっている人が多いのか、このドーーーンと緊張が解けた状態の最後のリラクゼーションでようやく『息がつけた!』と感じる人が多いようです。

身体が固まるから心も固まるのか。
心が固まるから身体も固まるのか。
鶏が先か、卵が先か、ですが意識的にコントロール出来ない自律神経ですが、上手くそのオートマティックな切り替えをスムーズに促すことはヨガで出来るのです!


ここまで読んでくださった方、どうもありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。