皆様、少し更新滞ってました
お久しぶりです! ギリギリ滑り込みセーフで4月最後の更新ですね。

先週の土曜日は、西荻窪で第2回ヨガアラカルト~5人のインストラクターがリレーする月例1DAYヨガ祭り~が無事開催されました

今回はヨガアラカルトでは初となる、男性の参加者もいらして中々今後の展開が面白くなりそうです
ヨガって女性の物、というイメージが強い日本ですが、世界のヨギーは男性も女性も半々ぐらいでして。
日本でも、ヨガマット抱えた男性が電車に乗っている風景が当たり前になればいいな、と思います。

第2回のヨガアラカルト、私が担当する『呼吸法で目覚める身体』は4名の女性が参加してくれました。
第3限の『肩こり解消ヨガ』と第5限の『ヨガニードラ』は男性の参加者が。

20140426_154131.jpg
肩こり解消ヨガ のレッスンより

このツイストのポーズ、我がリシケシのサルも良くやってました
このポーズをしながら、深い呼吸をすると脇腹の筋肉がさらにストレッチされて効く効く!
気持ちいぃ~、なのです♪♪♪

次回の第三回 ヨガアラカルト@西荻窪・松庵文庫 は12時~18時で5月24日(土)開催です。
皆様のご参加お待ちしております

スポンサーサイト

 皆様、こんにちは。
三寒四温の寒いサイクル中、お身体お変わりないですか?

前回、春で暖かくなって身体が緩むと…って話をしてたら、またまた固まってしまう陽気に逆戻り
でもこうして、行きつ戻りつしながら、ゆるゆるといつの間にか季節が移ろう日本の四季が好き

YOGAZARUを名乗っていますが、実は今気功もやっています。
6月5日に代々木体育館で行われる、健身気功の大会にも出ることになり、毎日練功(気功は”練習”では無く”練功”と言います)してます。
私がエントリーしたのは、馬王堆導引術(まおたいどういんじゅつ)という、身体の経絡の気の流れに沿って悪い所を引っ張り出して養生する、という考え方の演目。
中医学は西洋医学と違って、薬などを 『足して』 治すのではなく、病の根源となる悪い部分を 『引いて』 治すという考え方がこの演目ににも表れていて、やっていても気が通って気持ちの良いポイントがいくつもある。
初めての気功のお稽古でやった時は見様見真似で先生を目で追いながら

『結構できてるじゃん、私

なんて思ったオメデタさ
その後の練功で、回を重ねるごとに難しく、思うように身体が動かなくなっていき・・・(涙)。

何故か?
意識 と 無意識 の狭間で身体が葛藤しているのです!

気功の重要なポイントは何と言っても 『脱力』 してること。
どれだけ力を抜いて、一つ一つのポーズをリラックスした状態で繋いでいけるか、がポイント。
一見、力をみなぎらせて糸を張り巡らしたような緊張があるように見えるポーズも、実は力が入っていない状態。
これが、先生の舞に優雅さと軽やかさを生んでいるのです。

一方で、私がヨガの中でも特に得意とするシークエンスは緊張と弛緩の連続を、かなり極端にメリハリをつけて意識して行うもの。
筋肉の緊張の後の弛緩の心地よさを知るにはここでもっともっと緊張させて~!と力んでいるので、脱力は一端力を籠めてからでないと上手く出来なくなっているという・・・。
そして、最大の課題である 『反り腰』 の改善。
普段、生徒さんに反り腰は腰椎を傷めます気を付けてね~、と言っている割に私自身も反り腰の癖があるという・・・

これが、気功の舞のポーズを追うことに夢中になっているとついついやってしまうんですね。
『力を込めて』 しかも 『反り腰』 2大NGアクションの同時繰り出し・・・。
ところが、これに気を付けようと意識をそこに向けすぎると、今度は舞の方に意識が行かず1テンポ遅れる。

これってどこかで・・・・・はて?と思ったら、そうあれでした!
まだヨガを始めたばかりの頃、太陽礼拝のシークエンス、先生や周りを見ながら付いて行くのがやっと、呼吸とか胸開くとか鼠蹊部から折れるとか、はぁ?って感じだったあの頃!!
一つ一つの動作が呼吸に乗って、自然に連動して呼吸に導かれ、頭で考えなくても次の所作へと自然に身体が動くようになるまで5年ぐらいかかった訳で。

気功の大会まで、あと一ヶ月とちょっとなんですけどー
今回は、参加することに意義がある・・・かな。
無意識に身体が動く、でも身体の隅々まで意識は巡らせている状態、気功に関してはまだまだほど遠いです

今日もここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 皆様、今宵は皆既月食の満月です

といっても今回の皆既月食、16時42分『暗めの赤い月』は日本国内では観測できませんが・・・。

滅多に起きる天体現象ではないのですが、次回の10月8日の皆既月食は日本からも観測できるところがあるそうです。一年に二度も起きるなんて凄い事!楽しみですね


満月にはお願い事はNGですよ~。
お願い事や願掛け、自分への誓いなどは、新月の時にたてましょう!!
満月の時には、自分の来し方を思い、今自分がここに満月と共に存在できることや、新月の時にした願掛けで成就したことなどに『感謝』の気持ちで向き合い、月に向かって『ありがとう』の気持ちを表す。
満ち足りた自分、の意識を持つこと。
そして、満月から新月に向かってのタームに手放して行きたい感情や物事を意識します。

そう、明日からはデトックスのタームが始まります!

心も体も家の中も、大掃除をするなら明日以降30日までがはかどると思います~


つぶやき4
今日もここまで読んでくださってありがとうございます

 今日も良い日和ですが皆さんはどう過ごされてますか?

最近、町や電車でスゴ~く酔っ払っちゃてる人とか、喧嘩しちゃってる人とか、ズボンの前全開の方(たぶん意図的に)とか、見かけます
私がフォローしているペットブログの『なっこ家です』さんも、コンビニ帰りにフラッシャーに遭遇したという詳細をアップしてました
naxtukokedesu.blog.fc2.com/blog-entry-279.html
あぁ春なんだな、と思う訳です

春は気が上昇します。
気温も上がって、しかも夜は冷えて、のぼせたような状態に頭がなっています。
また、冬の間にコチコチに鎧を着たように固まっていた身体が緩み、いわば不安定な状態に精神的にも肉体的にもなっています。
本人が気付かなくても、大地からのエネルギー上昇の刺激を緩んだ体は敏感に受けています。
それが、酔っ払って大声を出させたり喧嘩をさせたり、人前で突然服を脱いだ自分を見せたくなっちゃったり、というエネルギーになってしまう方々......。


発散の仕方は人それぞれですが…人に迷惑をかけない方向で気を鎮めて頂きたいものです

本日のYOGAZARU@松庵文庫では、上昇した気を鎮めるヨガをテーマにしました。
春に弱くなってほころびが出やすい、肝・胆の経絡のツボを刺激しながら、エネルギーを収斂させるシークエンスです

難しいことは抜きにして、体側の気持ちよさを感じて頂けていたら嬉しいな~。


つぶやき2

サルだって、気持ちいいからヨガをする♪♪♪

そうそう、あと気が上に昇っていて下が緩んでいる+気が向かないせいか、足首捻挫や膝回りの怪我や故障なども多くなってますよ、皆さん気を付けましょうね!

本日も読んでいただいてありがとうございました



 皆様、あっという間に桜も満開、新学期も始まりましたね

この2週間、学びづいていて、気功のレッスン、内田先生のアナトミーヨガ、陰陽五行ヨガの講習会、と教える時間より教わる時間のが多い日々でした

人間、何歳になっても学びたい、という意欲があるって素敵な事だと思います。
先日フェイスブックの記事で、とある大学院の入学式の後の自己紹介で84歳の新入生の女性が

『まだまだ伸び盛りの84歳です!』

という自己紹介をした素敵だと思った、と書かれていて42歳はまだまだ育ち盛りって事か!と納得しました

私が陰陽五行ヨガという中医学をベースにその智慧をヨガに生かす方法と、気功を教わっている先生は50代の女性です。

ちゃきちゃき、はっきりモノを言うキッパリサッパリ系で知識量の豊富さには圧倒されます。

そんな先生でも、まだまだ学び続けていて、昔から追っかけをしている先生が関西から講習会の為に上京されると聞くと必ず参加して、かぶりつきでメモを取りながらしっかり受講されるそう!!

師匠にも師匠と呼ぶべき人が居て、その連綿と続く教えの中で自分も教えを繋ぐ一端を担ったんだな、と。
だから私もしっかりと学んで、伝える人に伝え、繋いでいかないといけないんだな、と実感。

もちろん、教わる師匠は1人ではないし、色々な師匠に学ぶことで一人一人の中でその知識はブレンドされ、発酵熟成され、新しいメソッドが生まれたり、その人独自の理論に変化していったりするのでしょう。
もちろん、きっちり1人の師匠や特定の流派だけを追求していくのもそれはそれで素晴らしいことだと思います。
私の周りでは、色々な種類のヨガの流派を受け、1つに絞っている人は少ないかな。
フォローする師匠も大概、皆さん数名いらっしゃる。

体調も心のコンディションも日々変わる。
だったら受けるヨガもこれだけ流派やメソッドが沢山存在する今日この頃なのですから、その日の気分や天候体調でチョイスしても良いですよね

94歳の現役ヨガインストラクターもいる世の中、ヨガは長く付き合えるものですから、師匠選びは大事ですよ~!!
さあ、宿題をやらなければ・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。