皆さんこんにちは!
YOGAZARUにしては、意外に早めの更新です。
今回は、色々報告が途切れてた、あの件やらこの件やら、についてです。

1、足の調子はどうした?
 はい、相変わらずの整骨院通いとは言え、週に一回に減り、以前よりはだいぶ好調。
 硬くなっているのは相変わらず、そして少しでも冷えると硬さが増しますが、これはもう
 好or不調のバロメーターとして付き合って行く感じです。
 なんと、筋肉が硬く拘縮しているところには鍼も入って行かないんですよ~!
 最近は鍼より、温灸か超音波浴をしています。

2、FRPピラティス ベーシックインストラクター合格
 YOGAZARU、ヨガを中心に据えていますが、ピラティスの解剖学的な身体の取り扱い方に心惹かれて
八王子にある中村尚人先生のスタジオタクトエイトでFRPピラティスのベーシックインストラクターのライセンスを取りました。
 FRPは FUNCTIONAL ROLLER PILATES の略です。
DSC_0999.jpg
なんと実技試験は一発合格したものの、筆記は再々試験でようやく合格出来ました・・・
ただ暗記すりゃ良いって試験じゃ無い所が流石!
落ちて、かえってこの資格を持っている事が本当に誇らしく、使える知識と技術を得られたんだ、という安心感になりました。
この学びが、ヨガのレッスンにも生きています。
生徒さんからのフィードバックがそれを物語っています。
これからもFRPピラティスの魅力を発信していきます☆

3、しばらくブログをお休みしてた訳・・・
 何故か、表現する事にちょっと気後れがしていた7・8・9月。
 表現したい欲に、完全に蓋がされていて、Dutyのスタジオブログだけは何とか月2回書いていました。
 その理由・・・自分でも突き詰めて考えていなかったんですが。
 私の知り合いに、それはそれは素晴らしいブログを書く方がいまして。
 その人のブログを拝見していると、なんて立派で責任感があって、豊かな感性で鋭い考察力で、正しい事をさらりと言ってのける。
 文章も上手。
 でっすが!!!
 現実に本人のやっていることは、はっちゃめちゃで、収拾がつかなくなってて、あっちでもこっちでも破綻。
 それがまた、ブログになると凄く美しく書かれていて(苦笑)
 私が現実に迷惑をかけられた訳では無いんですが、やっぱりブログって取り繕えるんだなあ・・・と。
 元々、ヨガのレッスンの時間内では伝えきれない情報や思いを発信するために始めた私にとって、その方の本人像と表現の内容の乖離に
 『これじゃ意味ないじゃん・・・』
 と思ってしまいまして。
 人は人、自分は自分、とは言え、
 私もブログの内容がそうなっているんじゃないか?
 取り繕ったり、カッコつけた良い事しか書いて無いんじゃないか?
 本当に自分の言葉で、自分の思いを表現しているのか?
 どっかで見たり聞いたりしたことを知らずにパクッてないか?
 等々、自己チェックが厳しくなっていた結果、どんどん書きたいと思う事があっても書けないスパイラルに。

 途中からは、更新しないでいいのかなぁ・・・という思いと、なんか書きたくないという思いが闘っていました。
 どうしてこのスパイラルがほどけたかは、また次回

今日もここまで読んでくださって、ありがとうございました。
礼!
前屈サル
前屈が浅い・・・
スポンサーサイト

 皆さんこんにちは!

YOGAZARU今月は二度目の更新になんとか漕ぎつけました!
ちなみに、月に2回町田スマイルボディスタジオのスタッフブログ(←クリックで飛びます)も書いています。
あ、そちらではYOGAZARUではなくて、インストラクターのEriとして書いてます。
ご興味のある方はそちらもどうぞよろしくお願いします。

リハビリは、新たに鍼灸整骨院に通いだして3週間。
週に一度は保険の効かない鍼治療もプラスして、週5回は保険の効く超音波治療器と電気。
超音波は効き始めた実感があります。
2週間目ぐらいから硬くしこっていた部分が小さくなってきていて。
でもまだまだ、何でもない足の筋肉と比べたら、カチカチのゴリゴリ。
ちょっと動き過ぎた翌日はしこりがまた硬く後戻り。
最初の整骨院でも
『1年ぐらいかかるつもりで気長に治す覚悟で』
と言われていたので、気長に焦らずやります。
しかし保険が効くとは言え、毎日900円、鍼のある日は3200円・・・・・元の身体に戻る投資だけどかかるなあ。
アジサイ1
アジサイの花の色のようにうつりにけりないたずらに・・・。
リハビリ効いてる効いて無い?で揺れる気持ち。 



大月でやってるYOGA@BigMoonの古株の生徒さん、Yさんの体験談。
彼女は色白で大人しい、とても常識的で古風なイメージのある一見お嬢様タイプ。
運動よりは読書が似合う雰囲気で、私のレッスンには職場の同僚でピラティス経験者の
スポーツウーマンに誘われて来てからのお付き合い。

そんな彼女が最近、職場が福利厚生で提携しているスポーツセンターに行ってみたんだそうな。
そして、仲の良い同僚が昔からたしなむピラティス、YOGAZARU先生も最近夢中になっているし私も、と体験。
予約時からワクワクで、物凄く楽しみにしてたんだそう。
で、当日。
レッスン担当は若いイントラさん、土曜日だったので若い人もちらほらは居たけど、常連さんっぽい年配の方が多い中で。
私の少人数でこじんまりやるレッスンにしか慣れていなかった彼女はその人数の多さにも圧倒されたようですが。
レッスン開始後数分・・・。
一応初心者らしい彼女に、イントラさんは目をかけたつもりなのかもしれませんが・・・。
『あなた、ヨガやってるでしょう?
ヨガやっている人って、そういう体の使い方するんですよね。ピラティスではそういう動きはしませんから!
ほらこう!ほら今の動きも違う!!それじゃピラティスになりませんっ!!!』
とこんな感じで目の前に来て、グループレッスンなのに何故かマンツー指導。
そして
『ヨガやってる人って、間違った身体の動かし方するから傷めるんですよ!
ピラティスは傷めませんから!ヨガはダメですよ!!』
と何故か、前で皆さんに向けて話だしたそう

彼女はもうこの序盤から出て行きたくて仕方が無かったけど、負けたみたいで悔しくて最後まで居たんだそう。
で、60分のレッスン中何度も、違うそうじゃない!、とヒステリックな指摘を受け続け、終わる頃にはぐったり。
『休みの日になんでお金払って、こんなストレス受けて、大好きなヨガの批判を聞きながらここに居たんだろう?
途中で帰って来てやれば良かった!』
と後でまた悔しかったそう。

お願い~ピラティス嫌いにならないで~! 
そう言う時はフロント行ってスタッフに『こんな目にあいました!』って
クレームして良いんだよ~!
それにしてもひどい話だね・・・
と盛り上がりまして。彼女はヨガに来て、この体験を話した事でスッキリできたみたいですが。
それにしてもこのイントラさん、大丈夫か?苦笑。
そこのスポーツセンターでもヨガのクラスはあるだろうに。
そこの1メニューの担当者であるイントラが、センターで提供している他のメニューを批判する事、これは許されません。
まず自分が雇われているスポーツセンターの批判でもあるという事。
そして、個人を批判しているのを聞いていた他の人は果たしてそれを聞いていて気持ちが良かったか?
良い訳無いよね。
つまり、そのイントラさんは、二重三重にも他を傷つけているって事。
傷つけられたのは彼女だけじゃなくて。
たまにいます、他のヨガの流派や、先生を批判・批評して自分のレッスンと比べて、だから私のレッスンはこんなに良いのだ!、って洗脳しようとするタイプ。
支配的傾向の強い、ボスやリーダーになりたがるタイプ。
寄り添って、共に歩もう、じゃないんだな。
どちらにしても、一緒にそこで怒っても彼女の怒りの記憶を呼び覚ましてしまうので、出来るだけ淡々と聞いて。
そう言う時はこうして良いんだよ、それにしてもそのイントラさんがレッスン持ち続けられてるスポセンも凄いね、って。
でもね、Yさんこの件で、どんなに自分がヨガが好きで、自分にとって大切なものになっていたか分かったんだって。
そして、一週間に一度のヨガの日が待ち遠しくて楽しみで、仕事帰りにヨガに行くことが生きがいになっているって気付いたんだって
アハ、YOGAZARUにはその迷惑イントラさんエンジェルだったのかも・・・なんて思ったりしました。
でもレッスン中の個人攻撃や他のジャンルの批判はやめましょうね!!
Yさんの前では怒りを見せなかったけど、楽しみにしてワクワクしてレッスンに来た生徒の気持ちをくじいたイントラには、私まで怒りがふつふつでした!
ちなみにYさん、私がピラティスの効能を力説したので、もう一度そのスポセンで他のイントラさんのレッスンに再挑戦してくれる・・・予定です。
20140612_183155_20150621180515abf.jpg
大月勤労センターでのレッスンも一年半になりました。
彼女は開始から通ってきてくれているので、お付き合いも一年半です。

今日も長々とここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
また近々更新します~♪

YOGAZARU

 皆様こんにちは、大変お久しぶりでございます!
YOGAZARU、4月は一度も更新できず・・・。

今月はボチボチですが更新できそうです。
こんなゆるゆる更新ですが、読んでくださる方、ありがとうございます。

4月、新しい仕事が始まったり、これから始まる仕事の準備があったりで、もがいてました。
ヨガのレッスンて、自分の習った教えるスキルを全力で出し切ればいいだけの事・・・なんですが、1レッスン終わると自分が空っぽになった感じがします。
エネルギーを全て使い切る感じ。

今、受け持っているのが
・スマイルボディスタジオ(ヨガスタジオ)
・八王子テニスアカデミー(テニススクールでコーチと生徒さんにヨガ)
・自治会ヨガ(地元のヨガ同好会)
・八王子石の癒(岩盤浴場で常温!のピラティス)
・大月ヨガ(勤労会館と梁川ピラミッドメディテーションセンター)
・スポーツセンター(これは不定期)

ざっとこれだけの場所を行ったり来たり

場所は山梨だったり、埼玉だったり、都内だったり、都下だったり、とボヘミアンな感じ。

でも、どこで差し出すスキルも同じであり、違う。
求めらているヨガの内容、レベル、動きだけでは無く誘導する時の声のトーンや照明の調節まで全てが同じではないのです。
同じスタジオのレッスンでもそう。
その日に集まった顔ぶれで、体調のヒアリングで、事前に用意していたシークエンスやテーマとは全く違う事をやるなんてしょっちゅうです。

レッスンはLIVE!

私のヨガ哲学の師匠、中島正明氏の言葉ですが、本当にその通り。
こちらが思っている
『これが私のヨガだぜ!』
を押し付けるのではなく、レッスンに来た生徒さんに寄り添うと自然にそうなるのです。

水が器に沿う様に、周りの環境にスッとなじんでそこに同化すること。

建物、人、空気、全てにおいてその場に同化する、でも存在を消すのではない。
むしろ、馴染んで、前からずっとそこに居るような顔をして、惹きつけること、これが初めての場所でも堂々として、飲まれずにレッスンをやるコツでしょうか。

肉体の鍛錬のみを求められるクラスもあれば、心の癒しを重視して求められるクラスもある。
この一つ一つをこなし、マンツーマンのレッスンから、インカム着けてアリーナで70人相手にするクラスまで、全てが経験の積み重ね。
インカム着けてやるレッスンはなーんか違和感がありますが
それも有りかな?と思えてきた今日この頃。
何よりも、レッスンが出来る事が嬉しくありがたいのは、足を肉離れしてしばらく動けなかったお蔭。
体が動かせるありがたさ、そして思うように動かせない人の気持ちを汲みつつ、注意深くクラスを行う様になりました。
でも、臆病でチャレンジのないクラスにならない様に、そこは工夫してますよ!

DSC_0239.jpg
命のきらめきが美しい季節。
スイートピ―って高校の生物の授業で刷り込みされた植物ってイメージが・・・。

人も、草花も、動物も、生命力を溢れさせ、一年で一番輝く季節。
一日一日を大切に過ごしましょう。

今日もここまで読んでくださってありがとうございます。
YOGAZARU


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。