皆さんこんばんは。
YOGAZARU、寒くなったけど元気に更新です。
今日は(正確には昨日2月9日火曜)町田・STUDIO JOYFUL での初レッスンでした。
お越しいただいたのは、スマイルボディからの痩せるヨガ常連さん達。

本当にここの場所でヨガが続けられて嬉しい。
ここに来るとホッと心が緩む。
なんか落ち着く~。

という皆さんの声を聞いて、終始ニコニコしていた新オーナー。
『みんなの顔と声を聞いて、心からやって良かった、と思えたわ。
自分の為だったけど、自分の為だけじゃなかったのね。』
愛の溢れる、暖かい空気が初日から流れていました。

オーナーの『ゆかいな仲間達』から贈られた素敵なお花とか飾られていたんだけど
またしても写真撮るの忘れました。
841480やまかわえり
YOGAZARUのプロフ写真でお茶を濁す。

先週は金土と二日間山梨で
『大地の再生講座』
に参加してきました。
とにかく二日間、土にまみれ、ガッツリガテンの土仕事。
畑仕事というより土木作業です。
でも、その考え方は体の手入れをする事と全く同じ。
次回はそれについて詳しく報告しますね!


土に触る、大地に触る、この作業は瞑想と同じ。

今日は短め
本日もここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
YOGAZARU





スポンサーサイト

 皆さんこんにちは、YOGAZARUです。

本日2月2日の19時~90分のレッスンが、私が2年ほどクラスを持たせて頂いていた、町田のスマイルボディスタジオでの最後のレッスンとなります。

オーナー先生の
 『もっともっと健身気功を究めたい』
との思いが強まって、彼女は中国に留学する事になったんですよ~!
ご自分が今まで育ててこられた(11年)スタジオを手離しての挑戦。
決意までは色々と悩まれたことと思います。

それでも御年5〇歳で、それまで自分が築いてきたものを清算して次へ進めるって凄い事です。

いくつになっても挑戦し続ける、新しい環境や生活習慣を恐れない、簡単そうで難しい事。

世の中『頑張らない』ブームですが、たまには頑張ったり、普段やりつけない事に真剣に取り組んだりするのって非常に大事。

単調な毎日を、ルーティーンを乱すラディカルさ、それを楽しめるか否か、
これは心の柔軟性=心の若さ、が試されていると思います。

blogラジいぬ blogラジねこ 
こちらは実家の万年チャレンジャー、Mr.予測不可能’s、永遠の若犬・若猫精神は
見習いたいものです。

本日のタイトルの『アニッチャ』は『無常』です。
事象は全て、一瞬たりとも同じではあり続けない、はかなくも移り変わり続けているのです。
ヴィパッサナ瞑想では、説法の時にこの『アニッチャ』を何度も説かれます。
1時間、目を閉じ続け、呼吸だけを感じ続け、座し続ける、ただそれだけなのに心は揺れ
肉体は痛みや不快感を訴え、1秒前に考えていた事と全く違う事が頭に浮かんでは消え。

同じものでも、場所や時が変わると価値も変わる。

そう考えると、1分後の自分自身と、1分前の自分自身は正確には別物。
私は私だけど、私は何物でもない、私自身等というものは自分が思い込んでいるだけのイメージか
幻影でしかないのかも・・・と思えてきます。

この『無常』を受け入れると、
人の心変わりや、自分の思い通りに運ばないことにも寛容でいられます。

人を、自分を責める前に唱えてみましょう。

アニッチャー アニッチャー アニッチャー

ヴィパッサナ瞑想では、アニッチャ、と縮めずにチャーと伸ばして発音していたので、ここでも
その感じで伸ばしてみました


さてさて、そんな2月4日で営業終了となる町田のスマイルボディスタジオですが、なんと同じ場所で
オーナーさんも新たに
STUDIO JOYFUL ←クリックで飛びます♪飛びます♪
として生まれ変わってスタートします。

新オーナーさんは、YOGAZARUよりほんの少しだけ年上の慈愛に溢れた方です。
生徒さんとして通っていたスタジオが消失する事をひどく残念がられて、今までやってらした
お仕事を辞めて、スタジオ経営に挑戦!です。
ご主人も、お子さん達も、家族がそれに全面的に賛成だったそうです。
こうなると、家族一丸のチャレンジですよね!

それでは本日もここまで読んでくださってありがとうございました。

YOGAZARU

 皆さんこんにちは、YOGAZARUです。

最近肩がこるわぁ~なんて方、寒さで体縮こまってないですか?

ついでに心の方も一緒に縮こまっていたりして。

寒い時期に、私がご高齢の方のヨガレッスンでおススメしてるのが

『たすき掛け』

です
20140921_180745.jpg
これはたまたま、背中がたすき掛けっぽくなってるウェア。
基本、シャツの裾をズボンにinして、オシャレ感薄いYOGAZARUもたま~にこういうの着ます。



日本古来の伝統たすき掛けは、着物の袖を汚れないようにあげておくためだけじゃないんです!


寒さや、体の前面を縮めて使う事の多い家事の時
肩が前に巻き込まず、後ろにスッと開いたままで、
胸を開いて作業が出来るのです。
呼吸も深いままで作業できるので、運動効率も良い!

ただし、一日中ずっとしているのはNGです
何故なら、身体がそれに頼り切って怠けてしまうから。
しっかりと、自分の筋力で体の背面と全面のバランスを保ち
肩甲骨を引き下げ、首を伸ばす、それをたすきが無いと出来ない体にしてしまいます。

体が『この姿勢は気持ちいいぞ!』と気付かせるために、
前に巻き込みがちな家事を一つか二つやる時だけ程度にして、
あとは体がその姿勢を維持しようとする力を養う事。

常に何かに頼ってしまう体にしない事!

あと、たすきと似て非なるもの・・・。
ガードル・姿勢矯正下着、など。
線でなく面で身体を締め付けると、その部分の血行は阻害されます。
そして、何より肌に近い所にそれを着けていたら、すぐに脱いだり出来ない!
たすきは、さっとして、さっと外せる所。
食い込んで痛いような紐じゃなければ、着物の腰ひもでもなんでも良いのです。
補正下着なんかより、安価で手軽で、すぐ出来る

バランスポーズが苦手でフラフラ安定しない生徒さんが、たすき掛けして試したところ
バランスキープ時間が長くなりましたよ~!

ブーブブッ ブーブブッ ってBGMでおなじみの、ダイエットのビフォーアフターを見せる例のあのCMも
ビフォーの時はわざと、肩を前に落として、猫背にして、顔の表情もみじめっぽくしてますね~。
実際、身体を前にかがませると、頬も下垂してきて法令線が深く濃くなる気がします。

深くて濃いのはコーヒーだけでよか!
(↑博多大吉のスピーチのコントっぽく読んでください。)

話しは戻って
胸が開いて、腰が反りすぎもせず、前かがみ過ぎもせずに正しい重心で姿勢がキープできるようになると
実際に心もストンと落ち着くところに落ち着いて
くよくよ悩んだり、ネガティブな方向に思考が向いたりしなくなるもの。
人生の時間、大切な事に有意義に使うために、身体にしてあげられること、考えましょう


ちなみに、鉢巻、酒屋さんやお米屋さんがしていた腰巻のような前掛けもたすき掛けと同じ理屈があって身体を保護しているんですyo!
今日もここまで読んでくださってありがとうございました。

YOGAZARU

 皆さんこんにちは、YOGAZARU今年3回目の更新です。

Androidケータイで撮った写真をPCに移すの、皆さんはどうやってますか?
PC側にBluetooth機能が無いのが本当に不便!!
毎回、携帯から自分のGmailに写真を送って、PC側でダウンロードして移す、って手間をかけてます。
なんか効率悪い

今年に入って、今までぼんやり、もやもやしていた事がクリアにはっきりとしてきました。
曖昧だったり、グレーゾーンだったりでセーフにしてた事も、今年は白黒、はっきりさせたい意識が強く。

今まで、他の流派やメソッドを批判するような組織の養成やセミナーも、そこのメソッドに何かしらの良さがあるなら
聞いてやろうじゃないの、というスタンスで居られたんですが今は

『他の流派の批判や悪口聞いてる暇はこちとら無いんだ!
そんな事に人の時間を使うならお宅のメソッドは必要無いぜ!』


って感じで、ぷいっってなります。
ピラティスやってから、ちょっと交感神経(イケイケgogoな状態にする神経)が高めになっているかも。
アヒンサー(非暴力)は衝突しない事、って捉えていたけど違うな~って。
非暴力≠非衝突です。
ここで言う暴力っていうのは相手に直接的な腕力・武力を行使する事では無くて、言葉や間接的に相手を傷つけることも含みます。
衝突はしても良いかも、って思います。
衝突にはエネルギーを要するの。
だけど、そこでエネルギーを使う事が、身体が疲れて弱ってくると発熱して滅菌するように
衝突のエネルギーが色んなものを浄化してスッキリさせてくれる。

私のヨガ仲間がすごーく有名なインドから来日しているヨガの師の養成講座に参加したんだと。
で、最初に結構な時間を割いて他の流派や養成で習ったヨガはすべて忘れろ、そんなものはヨガじゃない
今までのものは意味が無い事、あれはダメ、あの人はダメ・・・・・とにかく聞かされる、と。

『いい加減うんざりしてくるんだけど、その後に習う内容が、
怪我や事故で身体の機能が損なわれている人や
体が動かなかったり曲げられなかったりした人でもスルっと出来ちゃったりして、
やっぱり肉体的には有効なメソッドなんだな、と思う訳よ。
でも会場や師匠の放つ雰囲気が苦痛なのよ。』

と通っていた友人は語っていました。
結構な金額だったけど、途中で通うのを放棄した所、運営サイドから
『どうしましたか?』
と連絡が来たそうで。
適当に体調不良や仕事の都合を理由に言い訳するか。
本当の事を言うか。
かなり迷って、彼女は衝突を選んで。

『体には有効な事を教えてくれるのは確か。
だけども他の批判や否定の言葉を聞かされる苦痛のが
新しい事を学びたいという気持ちを上回るので
もう行きません。』

衝突は言葉の暴力や更なるネガティブな気の応酬にはならずに
運営側からの
『それは気付きませんでした。今後は気を付けたいと思いますが
当メソッドと他の比較に無くてはならないものだった。』
という謝罪と説明はあったそう。納得は行かなかったけど、と。

でも、言ってスッキリした―、嘘でごまかさないで良かったよー、と私の友人。

衝突が毎回こんな風に美しく終わるとは限らない、けど。
私も、これを飲み込んでモヤモヤし続けるよりはっきりさせたのは
心の断捨離になったんじゃないかな、と思うのです。
衝突回避してたら却って後引いて、彼女がそこに対して持ち続けるネガティブな気に染まって行ったかも。

抱える荷物は出来るだけ少なく、ね。

昨年から、ブログやFBって自己表現なのか自己宣伝なのか?とずっとモヤモヤしていた私。
あの、ブログに書いている事と実行動が極端に違う人を目の当たりにしちゃってから、ね。

でも、モヤモヤを消化するには書いて書いて、取り繕ったり、カッコつけたりしきれないぐらい
書いてみりゃいいや、って事になりました。

目指している場所は一つでも、そこへ至るルートはたくさんあるの。
だから、色んな方法や道筋が選択できるようになっているの。
それを他のルートで行こうとしている人を批判したり、悪口言ったりしている暇があったら
自分の道をどんどん進んで行けばいいのに、って。
そしたら空いた時間でもっといいルートがあるかも、って他の手段やルートを試してみる余裕が出来る
かもよ!

今日は写真無しの地味ブログでどうもすみません。
文字だらけなのに最後まで読んでくださった方、どうもありがとうございました。

YOGAZARU




 皆さん、こんにちは!
YOGAZARU、2016年の二本目更新です!
今年は申年、書くZOY!と決意、したのが新年早々じゃなく1月も下旬になってから・・・
いいんだもん、心のままに行くさ

2ヶ月以上も更新する気になれず放置していたにもかかわらず、訪問者を確認したら、頻繁にチェック入れてくれてた方がいらっしゃるのですよ。
ありがたい!
誰が読んでるんだろう、と書いてる本人もいぶかるこのブログを諦めずに定期的に覗いてくれてた方が居る!

体を動かすより、口を動かす方が達者な、しゃべり――イントラの癖に、実際に伝えたいことは照れくさくて口に出せないって困った所がある私に、代弁者のようなお唄が入ったCDが手に入ったのですよ。

それを聞いていると、言葉が心に沁みるを通り越して、音が体内の細胞になる感じなんですよ。
インドの雑踏を歩いている時に身体を貫いた、細胞レベルの多幸感、存在しているだけですべてが許され、祝福され、意味のある事に自然と湧き上がる感謝の気持ち・・・それと似た感じを受けるミュージック!

それをね、レッスン終わりのシャバアーサナの時にかけてみたのです。
黙って、何も言わずに。
普段なら、私はそれぞれの受け止め方やその日のフィーリングの違いを優先して、各自が自分の中にどっぷり浸りこむのがシャバアサナだと思っているので、音楽とかかけないんですが。

私がレッスンで伝えたいと思っているけど、照れくさいし、言葉にすると嘘くさくて、表面的になって、薄っぺらくなりそうな言葉が、そうならずにメロディーに乗っかって、きちんと発せられているのを聞いた時は、ありがたさで鳥肌が立ちましたね。

帰り際に、1人の生徒さんに
『なんか、気持ち良い曲でした』
と言われて、うぉぉぉぉぉーーーーっ!となりました。

その曲の詳細は次回に書くとして、お知らせです。
WSをやります。今回は女性限定ですみません。
生徒さんから、この悩みを良く聞くのです。ご興味のある方はこのブログのコメント欄からでもお申込み可能です。
今日もここまで読んでくださってありがとうございました!
YOGAZARU
尿失禁web


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。